カテゴリ: 映画

4DXで見てきました。

良くも悪くもエヴァだなと、エヴァ好きとしてはにっこりするのが第一印象でした。
どこかの記事に、庵野さんはQの続編はよはよと言われ続けていたのがようやく開放されて、エヴァにとらわれずにメガホンを取れたというようなことが書かれてたんですが、それには全く同感できません。

だってこれはエヴァですし、エヴァは庵野さんですし、という三位一体的なものを感じました。
ゴジラを「所詮エヴァ」というわけではなく、やはりエヴァが庵野さんだったのだなと強く思いました。
そして、エヴァンゲリオン・庵野といえばセカイ系やらヒトの成長云々、家族云々、現代社会に提言されたテーマがどうのと言われることも多いですが、
結局根幹は技術の人だという印象も確固としたものになりました。


エヴァファンとしてぐっと来たのは、ヘリがズラッと並んで滞空してるシーン、弐号機の対量産型の場面を彷彿とさせて息がとまりました。
あとは高層ビル群の谷間に佇む凍結されたゴジラ、まさに初号機シャムシエル戦後の活動停止を思わせる画そのものであり、あの時プラグ内部ではシンジが泣いていますが、ゴジラは…と考えると泣けます。


4DXについてですが、まあ、お遊びのアトラクションですね。いいと思います。
ただ、迎撃されているゴジラ側としての衝撃の感覚なのか、あるいは全弾撃ちみ中の戦車に乗ってる側の感覚なのか、さらに別のシーンでは都市を踏み潰していっているゴジラの足元感覚か、踏み潰される寸前で地に伏している人間の感覚なのか、主体のわからない振動や風という点が残念でした。


VRでもいずれ問題になる点だとは思いますが、プレイヤー・観客がどこに埋没するのかという点をきちんと整理するデザイナーが今後必要になってくるはずです。そういうのってどこ畑出身の人がやるんでしょうね…


石原さとみの出演場面でいい匂いがするしない論争があったみたいですけど、
私は感じなかったですね…
いやむしろ館内に悪臭漂わせる演出をすることで、何日も対策本部にこもって超汗臭いまんま石原さとみと密着ヘリとかいう気まずさを体感とか。。

映画です。

【 トータル・リコール】(2012)
シュワ版ではなく新装版でコリン・ファレル主演の方です。シュワ版は見てないので比較は無し。
主人公のコリン・ファレルの存在感がとにかく薄くてとても妻役のケイト・ベッキンセールに叶う迫力はないのですが、これで良いかと感じます。
ムキムキのシュワルツネッガーが画面でわちゃわちゃやってるよりも、頼りないヤツの方が世界観としての体制や闘争・抗争が前面に出てきちんと目につきますますね。SF近未来世界が見どころでもあると思うので、そちらを重点に表現したいと考えると確かに、イラストで言うと六七質さんや帝国少年さんもキャラはあまり主張ないのが多い。

ストーリーやら映画評論みたいなのは山程いらっしゃるレビュアーさんたちに任せるとして…ビジュアルで気に入ったものをば。
s-WS000366
s-WS000372


ブレードランナーや攻殻機動隊をめちゃ意識してるけど、
街中に川というか水路があるのは格別好き。
s-WS000377
s-WS000368

街中の看板はハングル、日本語のカタカナ、繁体字、キリル文字が混在してて雑多感はいいんだけどれももう少し絞っても良かったような気が。個人的にはキリルは削除で。

s-WS000375

光る刺青はイケてますね。ただしどうせなら既存の龍とかのモチーフよりもっとTRON的な造形の方が嬉しい。
怪しいアジアンテイストと完全サイバー系統が混じってこそ、今ならさらに雑多感が出ると思う。








 

映画です。

【 GAMER-ゲーマー-】
 「300」「エンド・オブ・ホワイトハウス」のジェラルド・バトラーです。

引き籠もりのデブが美女アバター使ってセカンドライフの現実版みたいなゲームするお決まりのやつですが、ジェラルド・バトラー目当てでなければあまり見る価値なし。

 ゲームシステムの設定の作りこみが甘いせいでリアルな「非現実感」がない。
敵役ボスが役者として陳腐すぎる。
せっかくの遠隔操作ルームがしょぼい。

後半あまりに飽きて動画つけたままキッチンにうどんを作りに行き、画面前に戻ってきたらエンドロールやってました。


似たSF設定なら「サロゲート」の方がしっかりしてますね。
肝心のジェラルド・バトラーは脱がないので終始汚いおっさんで終わります。エンド・オブ・ホワイトハウスの冷徹エージェントやオペラ座の怪人の時のファントムのハマり具合からするときっとファンは激怒することでしょう。 

 文句タレたところで、唯一の楽しみ所は自分がいつも愛用しているブーツが出てきたこと、
 1017
厚底10センチ、ソールの穴にはバネが入ってます。

あとはこのビヨヨンなグローブも可愛くて羨ましい…

↑このページのトップヘ