カテゴリ:

s-2015叢雲42久々にLive2D開けてみたらなんとアップデートされてver2.1になってたようです。
やはりクリッピング機能が最高にありがたい。と思ったものの、結局目閉じる時用に まぶたレイヤーは必要では?って思ったら髪からの落ち影の動きとか反映できないんじゃ…とか悩んでまあ使ってみなきゃわからんというわけで真面目にキャラ描き起こそうと叢雲さん描きました。
艦これ描くとかめったにないんですがね。。

まあ、前髪が動かしやすそうだったのと、それ以外の部分に左右対称が多いのでわりと楽そう。
 で、ラフまで描いたらなんかもうLive2Dまでもってく気力がなくなりました。。むしろクリンナップしないでそのままパーツ分けとかいう甘えの選択肢もあったり。
ラフいまま動いてるのってあんまり見かけないですよね。個人的には残響のテロルのEDみたいなのスキですが。

ところで昨日アナログフリーハンドで丸や楕円を描く練習いっぱいしたんですが、なんかいきなり効果出た気がする。出た気になっておく。 

ざっくりした背景に配置する程度の小物をラフな線画のままグリザイユ塗りで作ります。


101703
ほとんどキャラで隠れてしまうような代物なのでまあ、あまり仕上げなどせずに切り上げます。

↑このページのトップヘ